広島弁護士会
弁護士に相談する
弁護士を探す
イベント・相談会・講演会のご案内
弁護士のコラム
講師のご依頼をしたい方
逮捕されてしまったら
広島弁護士会とは
広島弁護士会の意見
広島県内の公設事務所
韓国・大邱弁護士会との友好協定
司法修習生の方へ

法テラス広島

裁判員制度

イベント・相談会・講演会のご案内

全国一斉労働相談ホットライン実施(6月10日)について

広島弁護士会では,日本弁護士連合会等と共同で,
 2019年(令和元年)6月10日(月)に全国一斉労働相談
ホットラインと題する無料労働電話相談を実施することになりました。
電話番号:0570-036-610
(上記は特設番号です。通話料がかかります。6月10日以外はご利用いただけませんので御注意ください。)
実施時間:10時から22時まで
(ただし,全国の弁護士会で同じ番号・ナビダイヤルを利用して実施するため,
全ての相談について,広島弁護士会所属の弁護士が対応できるとは限りません。
なお,広島弁護士会所属の弁護士が対応する時間は,15時から21時です。)
 全国一斉労働相談ホットライン(広島弁護士会).pdf

海洋プラスチック汚染 講演会

近年,マイクロプラスチックによる海洋汚染問題が深刻化しています。世界の海には毎年少なくとも800万トンのプラスチックが流出し、このままではプラスチックゴミの量が,魚の総量を上回るとの報告もなされています。
このような状況にもかかわらず,プラスチックゴミによる環境被害の詳細な実態は未解明です。そこで,この問題の現状及び課題を探る素材として,本講演会を企画しました。講師には,瀬戸内海の様な沿岸海洋の海洋力学過程を研究対象とする,九州大学応用力学研究所の磯辺篤彦教授をお招きする予定です。
皆様の知見を深める一助として頂ければ幸いと存じますので,是非ご参加ください。
日時 令和元年6月9日(日) 午後2時~
(開場は1時30分頃を予定しております)
場所
広島弁護士会館2階
主催
広島弁護士会
入場料 無料
予約 不要(自由席)

 海洋プラスチック汚染 講演会.pdf

事業承継キャラバンin広島(6月7日)

事業承継キャラバンin広島  広島での事業承継の現状を踏まえ,事業承継の活性化を進めるにあたり問題となる制度的な課題や,弁護士の活用方法等につき,現場で事業承継に携わっている当事者がディスカッションを行います。パネルディスカッション「事業承継支援ネットワークの活性化と弁護士の活用」パネリスト(50音順)瀧熊弘之氏(広島県よろず支援拠点チーフコーディネーター・公認会計士)平野勝正氏(広島県事業引継ぎ支援センター統括責任者) 広島信用金庫 事業承継担当者(予定)髙井章光 日本弁護士連合会中小企業法律支援センター事務局長 コーディネーター 久保豊年 広島弁護士会弁護士業務改革委員会委員長 パネルディスカッション後に名刺交換会(17:30~17:50),懇親会(18:00~)を予定しています。                                  
日時 2019年6月7日(金)
15時~パネルディスカッション         
17時30分~名刺交換会            
18時~懇親会 
場所 広島弁護士会館3階大会議室

後援 広島県・広島市
 事業承継キャラバン@広島 チラシ.pdf

裁判傍聴セミナーのご案内

広島弁護士会では、広く市民の方々に広島の裁判所で行われる裁判を傍聴していただくイベント「裁判傍聴セミナー」を開催します。
裁判は公開されているので、傍聴席さえ空いていれば原則誰でも傍聴することができます。
しかし、裁判所に入るにはちょっと勇気がいるなと思われている方、傍聴しても内容がよく分からないのではないかと思われている方は多いのではないでしょうか?
そこで、「裁判傍聴セミナー」では、引率の弁護士とともに刑事事件を見ていただき、傍聴前後に弁護士が刑事事件の手続や実際に傍聴した事件についての解説を行います。
2019年5月13日(月)から6月28日(金)までの期間は特別期間となっており、個人 (1名以上) でのお申し込みが可能です。
お申し込み方法は、申込書の郵送・ FAX 、電話、メールとなっております。
ご興味のある方は、この機会に是非ご参加ください。
日時 2019年5月13日(月)~6月28日(金)
9時30分~12時30分
場所 広島弁護士会館・広島地方裁判所

 裁判傍聴セミナー傍聴案内2019 (申込書).pdf

市民法律講座

広島弁護士会では、市民の方に弁護士を身近に感じていただくとともに、法律をご理解いただくために、毎年春と秋に各5回の連続講座「市民法律講座」を開講しております。今春も、5月9日から5回の講座を開講することを予定しております。また、各回の市民法律講座開講後、各回のテーマに沿った法律相談を無料にて実施いたします(要予約)。なお、市民法律講座は計5回の連続講座となっておりますが、関心をお持ちいただいた講座のみの受講も可能です。申し込みの締め切りは、各講座の開催日の1週間前の金曜日までです。ファックス、往復はがき又はメールでお申し込みを受け付けております。奮ってご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。                             
第1回  5月9日(木)  午後6時~午後7時30分
借地借家法~借家編~

第2回  5月16日(木) 午後6時~午後7時30分
民事執行・保全法の基礎

第3回  5月23日(木) 午後6時~午後7時30分
働き方改革

第4回  5月30日(木) 午後6時~午後7時30分
所有者や相続人がいない場合の財産管理
   ~不在者財産管理人・相続財産管理人~

第5回  6月 6日(木) 午後6時~午後7時30分
境界トラブルの対処法

場所
広島弁護士会館2階大会議室
後援 広島県・広島市

 市民法律講座のご案内(2019年).pdf

憲法ってなんだろう?第11弾

2015年9月19日に成立した安保関連法については、日本弁護士連合会や、全国すべての弁護士会、憲法学者など専門家の多くが憲法9条に違反すると指摘しています。それを受けてのことなのか、現在、憲法9条の改正問題が話題となっています。
もっとも、憲法改正とはいうものの、「憲法」「日本国憲法」とはいったいどういうものなのでしょうか。
これまで広島弁護士会では、市民のみなさまに対し、憲法を考える機会を提供できないかということで、第1回~第28回まで憲法講座「憲法ってなんだろう?」を実施してきましたが、市民のみなさまからの更なる熱いご要望を受けて、この度、第11 弾(第29 回・第30 回・第31 回・第32 回)を実施することにしました。
この機会に、是非ご参加ください。
第29回 2019.4.13(土)
憲法の保障する基本的人権の特徴とその発展
~子どもの権利条約、男女の平等、障害者権利条約、高齢者の人権など~
講師:石口俊一 弁護士
第30回 2019.5.25(土)
どうなる日本の教育
~憲法から教育の現状と未来を考える~
講師:寺西環江 弁護士
第31回 2019.6.15(土)
日本国憲法と日米地位協定
講師:足立修一 弁護士
第32回 2019.7.20(土)
報道の自由・表現の自由と憲法
講師:依田有樹恵 弁護士
【会 場】 広島弁護士会館2階大会議室
(参加費無料、事前申込不要)

 憲法ってなんだろう?第11弾.pdf

【豪雨災害】無料相談・無料電話相談の期間延長のお知らせ(2019年7月末まで)

広島弁護士会では、平成30年7月豪雨災害に関して、無料電話相談および県内各地の法律相談センターにおける無料相談を実施しております。この無料相談および無料電話相談は、2019年3月末日までの予定で実施しておりましたが、2019年7月末まで期間を延長して実施することに決定しましたのでお知らせいたします。
 各制度についての詳細は、以下のリンクをご参照ください。

 ただし、無料電話相談については、実施期間および実施日時が以下のとおり変更になりますのでご注意ください。

実施期間:2019年4月1日~同年7月末日
実施日時:毎週月曜日(祝日を除く) 正午~午後6時

【法律相談センターでの無料相談】
https://www.hiroben.or.jp/news_info.php?newsid=1135

【無料電話相談】(フリーダイヤル0120-611-613)
https://www.hiroben.or.jp/news_info.php?newsid=1140
 (広島弁護士会)災害無料相談ダイヤル.pdf

【豪雨災害】『自然災害債務整理ガイドライン』をごぞんじですか

 このたびの大雨など自然災害のために住宅ローンなどの返済が難しくなった方には、破産などの手続によらずに借入先と調整をして借入の減額や免除を受けることができます。この手続は「自然災害債務整理ガイドライン」という基準に沿って行われます。
 広島弁護士会は、この制度を利用されるときに支援する担当の弁護士を用意しています。 被災された方で、この制度による弁護士を希望される場合は、事前に債権者(借入先である金融機関等)に「自然災害債務整理ガイドラインを使いたい」とお問い合わせのうえ、同意書を得て、次の窓口にご連絡ください。

 広島弁護士会 紙屋町法律相談センター TEL082-225-1600
 

 実際に弁護士の担当を希望される場合は、委嘱依頼書をご提出いただくことなりますので、下記からダウンロードしてご利用ください。

 その他、手続の流れや内容の詳細については、このガイドラインによる手続の運営主体である一般社団法人自然災害被災者債務整理ガイドライン運営機関のホームページをご参照ください。→ http://www.dgl.or.jp/


 委嘱依頼書【ダウンロード用】.pdf

【豪雨災害】「広島弁護士会ニュース第2号」を掲載します

広島弁護士会から豪雨災害の被災者のみなさまへ、「広島弁護士会ニュース」として、生活・事業・法律問題・復旧・公的支援などに関わる情報提供をいたします。
このニュースは、当ホームページへの掲載のほか、関係各所での掲示・配布を予定しております。

第2号を下のリンクからダウンロードすることができます。
 広島弁護士会ニュース第2号.doc

【豪雨災害】「広島弁護士会ニュース第1号」を掲載します

広島弁護士会から豪雨災害の被災者のみなさまへ、「広島弁護士会ニュース」として、生活・事業・法律問題・復旧・公的支援などに関わる情報提供をいたします。
このニュースは、当ホームページへの掲載のほか、関係各所での掲示・配布を予定しております。

第1号を下のリンクからダウンロードすることができます。
 広島弁護士会ニュース第1号.pdf

【豪雨災害】被災者支援チェックリストをご活用ください

広島弁護士会では、このたびの豪雨災害の被災者のみなさまに役立てていただくた
め、被災者支援情報のチェックリスト集を配布する予定です。
配布に先立ってPDFファイルを掲載いたしますのでご活用ください。
この被災者支援情報のチェックリスト集は、コピー・転送・配布自由です。
個人・団体問わず積極的に配布等していただき、ご活用ください。
また、印刷済みのチェックリストの送付をご希望の場合は、広島弁護士会事務局までご連絡ください。
082-228-0230

なお、各制度の適用は、被災地域、被災の程度、世帯収入の状況等によって異なる場
合がありますので、詳しくは各制度の()内に記載された窓口等にご相談ください。

被災者チェックリストのPDFファイルは下のリンクからダウンロードすることができ
ます。

 被災者支援チェックリスト.pdf