広島弁護士会
弁護士に相談する
弁護士を探す
イベント・相談会・講演会のご案内
弁護士のコラム
講師のご依頼をしたい方
逮捕されてしまったら
広島弁護士会とは
広島弁護士会の意見
広島県内の公設事務所
韓国・大邱弁護士会との友好協定
司法修習生の方へ

法テラス広島

裁判員制度

イベント・相談会・講演会のご案内

投資被害110番

 この110番は、例年三十数カ所でほぼ同時期に行われる全国一斉投資被害110番の一貫として行われるものであり、先物取引,海外先物,海外先物オプション,ロンドン貴金属取引,CFD(海外先物取引を装ったのみ取引),外国為替証拠金取引(FX取引),未公開株・社債・投資事業組合・匿名組合・外国通貨・仮想通貨等に関するトラブル(いわゆる振り込め詐欺、特殊詐欺と呼ばれる被害も含みます。)を,幅広く扱います。
 また、高額の磁器製品のレンタルオーナー商法により、多数の契約者から1700億円余りの契約金を預かったまま昨年末倒産したジャパンライフに関する相談も取り扱います。
日時 平成31年2月19日
10時~18時
受付電話番号 082-211-5310


憲法ってなんだろう?第10弾

2018年3月の自民党大会において、自民党憲法改正本部は、憲法9条改正、緊急事態条項、参院選「合区」解消、教育の充実といった改憲4項目について「条文イメージ・たたき台素案」をまとめたことが報告されましたが、この度の自民党総裁選で、憲法改正に意欲を示す安倍首相が3選を果たしたことで、いよいよ憲法改正が現実味を帯びてきました。
もっとも、憲法改正とはいうものの、「憲法」そして「日本国憲法」とはいったいどういうものなのでしょうか。
これまで広島弁護士会では、市民のみなさまに対し、憲法を考える機会を提供できないかということで、第1回~第25回まで憲法講座「憲法ってなんだろう?」を実施してきましたが、市民のみなさまからの更なる熱いご要望を受けて、 この度、第10 弾(第26 回・第27 回・第28 回)を実施することにしました。
この機会に、是非ご参加ください。
第26回 2019.1.26(土) 13:30~15:00
9条改正問題を考える
-あなたはどんな選択をしますか?
講師:井上正信 弁護士
第27回 2019.2.23(土)13:30 ~ 15:00
自民党憲法改正草案の問題点
講師:山田延廣 弁護士
第28回 2019.3.16(土)13:30 ~ 15:00
憲法改正手続法(国民投票法)
講師:佐藤浩太郎 弁護士
会場 広島弁護士会館2階大会議室

*参加費無料、事前申込不要
 憲法ってなんだろう?第10弾.pdf

【豪雨災害】無料相談・無料電話相談の期間延長のお知らせ(平成31年3月末まで)

広島弁護士会では、平成30年7月豪雨災害に関して、無料電話相談および県内各地の法律相談センターにおける無料相談を実施しております。この無料相談および無料電話相談は、平成30年12月28日までの予定で実施しておりましたが、平成31年3月末まで期間を延長して実施することに決定しましたのでお知らせいたします。
 各制度についての詳細は、以下のリンクをご参照ください。

 ただし、無料電話相談については、実施期間および実施日時が以下のとおり変更になりますのでご注意ください。

実施期間:平成31年1月7日~同年3月29日
実施日時:平日の正午~午後2時

【法律相談センターでの無料相談】
https://www.hiroben.or.jp/news_info.php?newsid=1135

【無料電話相談】(フリーダイヤル0120-611-613)
https://www.hiroben.or.jp/news_info.php?newsid=1140
 (広島弁護士会)災害無料相談ダイヤル.pdf

【豪雨災害】公費解体の申請期限延長を求める要望書を発出しました

平成30年7月豪雨災害に関し、災害救助法が適用されている広島県内の各市町において、被災家屋の公費解体の申請期限が定められていますが、これらのうち、平成30年12月28日を申請期限とする市町が7つに及びます。当会は、被災者の皆様が、被災家屋を解体するか修繕するかを十分に検討できるよう、公費解体の申請期限を柔軟に延長すべきとの考えから、同年12月20日付けにて、災害救助法が適用されている広島県内の各市町に対し、要望書を発出しましたのでお知らせいたします。
詳細は、以下のリンクをご参照ください。
 公費解体の申請期限延長を求める要望書.pdf

平成30年度法の日週間行事について(報告)

平成30年度法の日週間行事の報告です。
詳細については添付ファイルをご覧ください。
 H30法の日週間行事.pdf

【豪雨災害】「広島弁護士会ニュース第3号」

広島弁護士会から豪雨災害の被災者のみなさまへ、「広島弁護士会ニュース」として、生活・事業・法律問題・復旧・公的支援などに関わる情報提供をいたします。
このニュースは、当ホームページへの掲載のほか、関係各所での掲示・配布を予定しております。

第3号を下のリンクからダウンロードすることができます。
 広島弁護士会ニュース第3号.pdf

【豪雨災害】『自然災害債務整理ガイドライン』をごぞんじですか

 このたびの大雨など自然災害のために住宅ローンなどの返済が難しくなった方には、破産などの手続によらずに借入先と調整をして借入の減額や免除を受けることができます。この手続は「自然災害債務整理ガイドライン」という基準に沿って行われます。
 広島弁護士会は、この制度を利用されるときに支援する担当の弁護士を用意しています。 被災された方で、この制度による弁護士を希望される場合は、事前に債権者(借入先である金融機関等)に「自然災害債務整理ガイドラインを使いたい」とお問い合わせのうえ、同意書を得て、次の窓口にご連絡ください。

 広島弁護士会 紙屋町法律相談センター TEL082-225-1600
 

 実際に弁護士の担当を希望される場合は、委嘱依頼書をご提出いただくことなりますので、下記からダウンロードしてご利用ください。

 その他、手続の流れや内容の詳細については、このガイドラインによる手続の運営主体である一般社団法人自然災害被災者債務整理ガイドライン運営機関のホームページをご参照ください。→ http://www.dgl.or.jp/


 委嘱依頼書【ダウンロード用】.pdf

【豪雨災害】「広島弁護士会ニュース第2号」を掲載します

広島弁護士会から豪雨災害の被災者のみなさまへ、「広島弁護士会ニュース」として、生活・事業・法律問題・復旧・公的支援などに関わる情報提供をいたします。
このニュースは、当ホームページへの掲載のほか、関係各所での掲示・配布を予定しております。

第2号を下のリンクからダウンロードすることができます。
 広島弁護士会ニュース第2号.doc

【豪雨災害】平成30年7月豪雨災害 無料電話相談のお知らせ

広島弁護士会では、平成30年7月12日より、このたびの豪雨災害に関する無料の電話法律相談を実施することとしました。住宅、借金、保険、相続、契約、公的支援、生活・事業に関することなど、このたびの被災に関する相談に弁護士がお答えします。
法律問題かどうかわからない場合でも、お気軽にご相談ください。

【期間】平成30年7月12日から当面8月31日まで(※平成31年は1月7日から3月29日までの期間で実施します。)
【日時】土日祝日を含め毎日 午後0時~午後4時(※平成31年は平日 午後0時~午後2時となります。)
【電話番号】0120-611-613 および 082-502-0612

※相談料は無料です。
※電話が大変混み合うことが予想されます。一部の電話について広島弁護士会以外の弁護士がお受けすることもあります。
※電話が繋がらない場合はしばらく待ってからお掛け直しください。
※添付のチラシはご自由に転送・配布していただいてかまいません。
 (広島弁護士会)災害無料相談ダイヤル.pdf

【豪雨災害】「広島弁護士会ニュース第1号」を掲載します

広島弁護士会から豪雨災害の被災者のみなさまへ、「広島弁護士会ニュース」として、生活・事業・法律問題・復旧・公的支援などに関わる情報提供をいたします。
このニュースは、当ホームページへの掲載のほか、関係各所での掲示・配布を予定しております。

第1号を下のリンクからダウンロードすることができます。
 広島弁護士会ニュース第1号.pdf

【豪雨災害】被災者支援チェックリストをご活用ください

広島弁護士会では、このたびの豪雨災害の被災者のみなさまに役立てていただくた
め、被災者支援情報のチェックリスト集を配布する予定です。
配布に先立ってPDFファイルを掲載いたしますのでご活用ください。
この被災者支援情報のチェックリスト集は、コピー・転送・配布自由です。
個人・団体問わず積極的に配布等していただき、ご活用ください。
また、印刷済みのチェックリストの送付をご希望の場合は、広島弁護士会事務局までご連絡ください。
082-228-0230

なお、各制度の適用は、被災地域、被災の程度、世帯収入の状況等によって異なる場
合がありますので、詳しくは各制度の()内に記載された窓口等にご相談ください。

被災者チェックリストのPDFファイルは下のリンクからダウンロードすることができ
ます。

 被災者支援チェックリスト.pdf

【豪雨災害】平成30年7月豪雨災害 無料相談のお知らせ

平成30年7月6日に発生した豪雨災害で被災されたみなさまにお見舞いを申し上げま
す。
広島弁護士会では、このたびの豪雨災害に関連する法律相談について,県内各地の法
律相談センターで無料でお受けします(8月31日まで)。※平成31年3月31日まで延長します。
広島弁護士会の法律相談センターは,広島市中区紙屋町,呉市,東広島市,福山市,
県北の自治体(巡回)に設置しております。詳しい営業時間と所在地は、ホームペー
ジでご確認ください。
https://www.hiroben.or.jp/soudan_top.html
相談のご予約は,ホームページからのWeb予約のほか,お電話でも可能です。広島県
内からナビダイヤル 0570-783-110 で最寄りの法律相談センターにつながります。
・法律問題かどうかわからない場合でも,お気軽にご相談ください。
・無料電話相談の開設も準備しております。開設できましたらお知らせいたします。
・今後も,広島弁護士会より,このたびの災害に対する支援情報を提供してまいりま
す。
・内閣府の「防災情報のページ」
(http://www.bousai.go.jp/taisaku/hisaisyagyousei/)にも多くの情報が掲載され
ておりますのでご参照ください。